福岡県議団バナー
トップページにもどる

松尾統章県議会議長と懇談

投稿: 2013年12月16日 | カテゴリ: 調査・視察・要請

松尾統章県議会議長と懇談

八幡西区選出の松尾統章議長は、県政史上2番目に若い議長として注目されています。

特に、10月2日に東京日比谷野外音楽堂で行われた「TPP交渉から『食と暮らし・いのち』を守リ、『国会決議の実現』を求める代表者会」において、地方の代表としてあいさつ。「交渉から撤退する覚悟を持つべきだ」「国民合意がなければ交渉参加すべきでないとの意見書は、福岡をはじめ44道府県から政府に提出されている」と強調したことが、赤旗や日本農業新聞で報道されています。

TPP問題をはじめ、農業問題、鳥獣被害問題などで、懇談し、住宅リフォーム助成制度や、ブラック企業規制については、資料を添えて説明も行い、一致するところでの共同を求めました。

松尾統章県議会議長と懇談
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。