福岡県議団バナー
トップページにもどる

30人以下学級署名スタート集会

投稿: 2013年09月07日 | カテゴリ: 子どもと教育

30人以下学級署名スタート集会

今年も30人以下学級実現のための署名活動が始まりました。スタート集会が黒崎で行われました。

現在、小学校1年生のみ、法律で35人学級ですが、小学校2年生以上は法制化されていません。国は、小学校2年生について教員定数を増やし全国的に35人学級となっていますが、3年生以上は、地方の裁量で行っています。北九州市は小学校3年生までと中学校1年生で35人学級を実施しています。そのために、市独自で教員を雇用しています。臨時採用の教員の待遇は、正規教員に比べて劣悪です。

国の責任で、正規教員を増やし、全学年で30人以下学級をめざすことは、いじめの解決、どの子もわかる教育実現のためにも急務です。

民主党政権が、段階的に全学年を35人以下にするとの方針を出しすすめられていましたが、法制化は1年生で止まったままです。自民党安倍政権は、長年かけて実現した高校無償化にも所得制限を入れようとするなど教育予算を削る方向です。文部科学省の概算要求(8月30日発表)では、少人数教育の推進が柱の一つとなっており、これを後押しするためにも、今年の署名活動は大変重要です。

安倍政権の巨大開発優先、軍事費拡大路線への暴走を許さず、未来を担う子どもたちに大切な税金が使われるよう、ご一緒に声をあげましょう。

-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。