main-pc.jpg
福岡県議団バナー
トップページにもどる

液状化現象

投稿: 2012年11月23日 | カテゴリ: つれづれに

福岡4区(糟屋郡、古賀市、福津市、宗像市)では、TPPに反対の立場で「たちあがれ日本」から立候補を決めていた候補者が、あっという間に「太陽の党」となり、さらに「日本維新の会」になったそうです。動向をマスコミが注目しています。日本維新の会はTPPに賛成です。TPP反対の旗はどうなったのでしょう。

大阪14区(八尾市、柏原市、羽曳野市、藤井寺市)では、民主党現職が離党して自民党から立候補し、自民党現職も離党して維新の会から立候補するそうです。「支持者『何が何だか』」とマスメディアが報じました。

まさに、政党の液状化現象です。結局、第三極も含めて、古い自民党型の政治の枠内ということだと思います。

選挙に勝てそうなところを流浪するとは、なんと情けない姿でしょう。「提案し、行動する」日本共産党の値打ちが本当に光っていると思います。

-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。