main-pc.jpg
福岡県議団バナー
トップページにもどる

東芝北九州工場で朝宣伝

投稿: 2012年09月20日 | カテゴリ: 東芝北九州工場問題

東芝前宣伝

東芝北九州工場は、6月に生産をやめ、現在閉鎖に向けて残務整理をしている状況ときいています。

今朝、正門に立ちましたが、入っていく労働者の少なさに、本当にさびしい思いをしました。以前の朝宣伝では、たくさんの労働者が次々と入っていったことを思い出します。7月に会社本部担当者とお会いした際、まだ、面接をしている従業員もおられると聞きました。会社側は、何度も、「雇用については真摯に対応する。雇用の確保に努める」と約束しました。

今日の宣伝では、これまでの日本共産党としての取り組みなどをまとめたビラを配布し、あわせて、雇用状況についてのアンケートも添えました。

電機業界で13万人もの大量リストラが行われており、一部の会社では、繰り返し労働者を事務所に呼びだし、事実上の退職強要を行っています。

日本共産党は、国会で、この問題を追及し、厚生労働省は、「本人の意思を無視した繰り返しの『面接』は違法」と答弁しています。

東芝北九州工場で、こうした無法が行われず、すべての労働者の雇用が守られるよう、日本共産党としても、最後まで、国や会社に要請していきます。

東芝前で配布したビラ(pdfファイル)
東芝北九州工場ではたらくみなさんへアンケート
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。