福岡県議団バナー
トップページにもどる

30人学級スタート集会と宣伝

投稿: 2012年09月15日 | カテゴリ: 子どもと教育

30人学級スタート集会

黒崎市民センターで、北九州地区の「30人学級スタート集会」が行われ、1万筆を目標に署名にとりくむことが決まりました。私は、少人数学級をめぐる現在の状況について報告させていただきました。

文部科学省は、小学校1年生については35人学級にすることを法律できめましたが、今年度とりくまれている小学校2年生の少人数学級については、制度化していません。そのため、福岡県全体で、146クラス増えているのに、国からの新たな配当は45人のみでした。担任外の先生を活用したのが92人、市町村の雇用が9人で実施されています。

文部科学省は、先日、全小中学校の35人学級を5年計画で進め、そのための概算要求したと伝えられました。少人数学級の必要性を文科省が認め推進していることは大きな変化です。これまで20年にわたってつづけてきた署名の力です。

すべての学年で制度化し、正規教員を担任として配置するよう、国に強く求めましょう。

-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。