main-pc.jpg
福岡県議団バナー
トップページにもどる

東芝北九州工場で働くみなさん

東芝は日本を代表する企業であり、有価証券報告書に記載されているだけでも、連結子会社は498社に達します(2011年3月)。家庭の都合などで、今回の会社の配置転換の要請に応じられず、この北九州での雇用を希望する人に、その希望をかなえる力を持っている会社です。

今回の会社からのヒアリングにあたり、それぞれの事情を堂々と会社に伝え、希望を申し出ることが重要です。

日本共産党は、会社に対して、皆さんのご要望を第一に尊重することを要求するとともに、ご相談があればその声にお答えするためにがんばります。

-->
この記事へのコメント
東芝北九州工場の組合は従業員の悲痛な叫びを聞いてくれない。退職金上乗せのいわゆる希望退職の呼びかけもしておきながら、「会社との折り合いがつかない」という曖昧な理由で逃げ回っているかのようだ。実際、3月末での退職者も数名いるとのこと。従業員の不安は募るばかり・・・
Posted by 匿名希望 at 2012年03月31日 22:01
メールありがとうございます。私たちは、東芝に対し、工場閉鎖の撤回と雇用の確保を求めて交渉を重ねてきました。雇用の確保については、誠心誠意行うと答えています。先日閉会となった北九州市議会では、東芝従業員の雇用の確保について議会決議が採択されています。
 2月の交渉の時には、まだ「ヒアリングは始まったばかり」として労働者の実情については答えませんでしたが、情報公開については強く求めた所です。私たちとしても、会社側に再度の要請・交渉を行い、従業員の皆さんの雇用が確保されるよう頑張ります。退職強要などは絶対に許されないことです。 日本共産党として、従業員の皆さんの不安に応えられるよう全力を尽くします。
Posted by たかせ菜穂子 at 2012年04月01日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。