福岡県議団バナー
トップページにもどる

人間の尊厳をかけたたたかい

投稿: 2011年07月20日 | カテゴリ: つれづれに

塩釜市の隣の多賀城市に、ソニー仙台工場があります。日本で始めてトランジスタラジオを作った歴史ある工場です。この地域は、近くの川の氾濫と津波で地域全体が「全壊」指定を受けました。

この工場で、働いてきた期間社員150人に対し、解雇命令が下されました。期間社員といっても長年働いて新人に仕事を教えるなど重要な仕事を任されてきたのです。津波の時には、一番にやってきて工場の清掃をしたといいます。

津波による被害には、百億円の保険金が出るそうです。ソニー会長の報酬は、8億円を超えています。また、会社は、3兆円を超える内部留保を持っています。

期間社員の年収は270万円です。全員を雇用しても、必要な費用は4億円。期間社員たちが、解雇撤回を求めて立ち上がりました。人間の尊厳をかけたたたかいに拍手です。

-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。