main-pc.jpg
福岡県議団バナー
トップページにもどる

中学生までの医療費は無料に

投稿: 2011年03月22日 | カテゴリ: 政策

生活が大変な上に、医療費の負担が重くて安心して医療を受けられない事態がひろがっています。3割もの患者負担をとられるのは、先進国の中でも日本だけです。

子どもの医療費については、私も県会議員としてたびたび議会でとりあげてきました。麻生知事も選挙で公約し、2008年から県の制度として、乳幼児に限定されていた無料化が小学校入学前まで拡充されました。中学生までの無料化は全国でも2割の自治体が実施しています。

子どもの医療費の無料化を実現し、安心して子育てのできる社会をめざしましょう。

-->
この記事へのコメント
貧しかった我が家では、父親は「病院に行かず、保健所に行って無料で診察してもらおう」と私に言ったことがありました。中学3年の冬、急性腎炎になった時でした。保健所は駄目だろうと私が抵抗して、内科に行き腎炎と判明2週間自宅療養と通院で全快しました。
小学5年のときも肺炎で3週間休み、母におわれて通院しました。
子どもの医療費無料化は、いい政策と思います。
Posted by chika at 2011年03月25日 11:55
いつもコメントありがとうございます。コメントでchikaさんの歴史がわかります。子どもを病院に連れて行けない親の苦しみは、いつの時代も同じですね。無料化は世界の流れ。がんばります。
Posted by たかせ菜穂子 at 2011年03月28日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。