福岡県議団バナー
トップページにもどる

ムダをなくせば財源はあります

投稿: 2011年03月10日 | カテゴリ: 政策

ムダな大型公共事業をやめよう

  • ムダなダムに毎年150億円(今後4000億円使う予定)
  • 福岡空港第二滑走路建設に1800億円

紫川ダムなど、必要のないダム建設費に毎年150億円使い、今後合計で4000億円を使う、利用者が減少している福岡空港の第二滑走路建設に1800億円を使うなどのムダづかいはやめるべきです。

そのお金があれば住民のくらし、福祉、教育はもっと充実できます。

地域循環型の経済で活性化

福祉や医療、教育などを充実して家計を応援して、地元の業者の仕事と雇用をふやせば、地元でお金がまわり景気もよくなります。

大型開発優先では、東京や大阪などの大手ゼネコンや銀行にお金をもっていかれて地元は疲弊するばかりです。

-->
この記事へのコメント
東北関東大地震で被災された皆さんにお見舞い申し上げます。
共産党の義援金募集に協力したいと思います。
民主、自民は復興のための一時的増税を検討しているとか?
大企業減税、米軍思いやり予算、証券優遇税制、政党助成金を見直して財源を作るべきと思います。
Posted by 津波こわい at 2011年03月15日 05:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。