福岡県議団バナー
トップページにもどる

100億円の競技場は今すぐ必要?

投稿: 2010年12月12日 | カテゴリ: 北九州市政の問題

小倉駅北口でのシール投票の様子

12月12日、みわ俊和市長候補初の小倉駅前宣伝に、ながた浩一さん、市会議員のみなさんと一緒に参加しました。宣伝では新競技場建設についてのシール投票を行いました。投票していただいたみなさんご協力ありがとうございました。

北橋市長は12月議会で小倉駅北口に100億円で競技場を建設すると表明しました。この問題について日本共産党北九州市会議員団、みわ俊和さんは見直しをすべきと考えています。北橋市長は、今年の国保料引き下げの11万人の署名に対しては財源がないとして拒否しましたが、競技場建設の100億円の財源はあるそうです。4年前の公約は、市民の税金はハコモノには使わないというものでした。この公約は忘れたのでしょうか。

シール投票の結果ですが、賛成19人、反対109人、凍結14人でした。みなさんはこの問題をどうお考えですか?投票ができるようにしてみました。よかったら投票してみて下さい。

-->
この記事へのコメント
サッカー場は八幡本城にあるはずです。桃園と鞘が谷にもラグビー場がありサッカーもできるはず。
見栄えより、競技する人と観客が楽しめるように、既存のグランドを整備した方がいいと思います。
Posted by 石橋(小倉南) at 2010年12月22日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42192316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック