main-pc.jpg
福岡県議団バナー
トップページにもどる

奇跡を起こそう

投稿: 2010年12月04日 | カテゴリ: 北九州市政の問題

三輪さんを激励 三輪さんの街頭宣伝に参加しました

2011年2月6日の北九州市長選挙に向け、あたたかい民主市政をつくる会の三輪俊和(北九州市立大学名誉教授・健和看護学院院長)さんの事務所びらきがありました。

いまの市政は、国保引き下げの10万署名に背を向けながら、紫川ダム、新北九州空港への連絡鉄道、第二関門橋建設に意欲を燃やし、今度は、100億円のサッカー競技場を作ると突然いいだしました。北九州市政はこのままでよいのか、良識ある市民に訴え、市政を変える一大転機にしましょう。

「奇跡を起こそう」と力強く呼びかけた三輪俊和さんを応援して、私も精いっぱいがんばります。

-->
この記事へのコメント
北橋市長に言いたい。
AIMの借金を市民の税金で負担するのではなく、作れと要求した財界、賛成した議員、工事で利益をため込んだゼネコンが負担するべき。その後市長は引責辞任しなさい、と。
コンテナターミナル、コムシティも。
Posted by chika at 2010年12月20日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42051687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック