福岡県議団バナー
トップページにもどる

雇用対策はまったなし

投稿: 2009年10月01日 | カテゴリ: つれづれに

徳力団地の銀杏が今年はたくさん実をつけて、銀杏拾いの散歩姿が目立ちました。秋の味覚が食欲をそそる季節です。秋の深まりとともに、心配になるのが、失業者の増大です。若い世代のホームレスが増え、高校生の就職もかつてなく厳しいと聞くと、本当に胸が痛みます。

ヨーロッパ諸国では、失業しても雇用保険の期間が3年あるいは5年など、日本では考えられないくらいに長く保障され、その間に職業訓練でスキルアップが可能といいます。雇用の安定と社会保障の充実がなければ、消費購買力も高まらず、経済の再生も困難です。

「正社員が当たり前の雇用形態に」「最低賃金を時給1000円以上に」「中小企業の直接支援予算を」という政策の実現は待ったなしです。年越しに派遣村はつらすぎます。政府に早急な雇用対策を求めましょう。

-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41538552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック