main-pc.jpg
福岡県議団バナー
トップページにもどる

10月のつれづれに

投稿: 2010年10月16日 | カテゴリ: つれづれに

すっかり秋らしくなりました。熱中症の夏がうそのようです。我が家のプランター栽培のピーマンは、夏の間、枯れてしまったかに見えましたが、涼しくなると葉っぱを出して、実をつけました。よほど暑かったんだねえ、とピーマンをいたわっています。

菅新内閣が発足しましたが、消費税増税と法人税減税、普天間基地の辺野古移設、と自民党時代に逆もどりの庶民いじめ路線。こちらはいたわるわけにいきません。尖閣諸島問題では右往左往ぶりを露呈し、その上、小沢元幹事長は検察審査会の決定で「強制起訴」が決まりました。

「民主党にはがっかり」街頭で演説していても、こんな声を多く聞きます。一方、尖閣諸島問題で歴史的根拠を示し、「日本固有の領土」であることを主張する日本共産党には、注目が集まっているのを感じます。事実と道理で平和的に解決することが重要です。


尖閣諸島問題についての日本共産党の見解は日本共産党中央委員会のウェブサイトでご覧いただけます。尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当

-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41334047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック