main-pc.jpg
福岡県議団バナー
トップページにもどる

年末に義父が心筋梗塞で緊急手術。ICUに通いながら年が明けました。健康が何よりと実感する年明けでした。元日、日田の実家は雪かきするほどの大雪。枝を張った梅の木の一枝一枝に雪が降り積もり、その雪の下で、つぼみが膨らんでいました。自然の営みに心がほころんだその日、義父の呼吸はやっと落ち着きました。

農協の役員をしていた義父は共産党の農業政策を早くから評価していました。今、農協全国大会に志位委員長が招かれ共感の声をいただくなど、大きな変化が生まれています。参議院選挙が行われる今年2010年は、間違いなく変革の年となるでしょう。

戦中戦後を生きてきた高齢者が、「長生きをしてよかった」といえる社会に近づけたい。年頭に当たり、この思いをいっそう強くしています。

-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39795609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック