福岡県議団バナー
トップページにもどる

城野遺跡は、広大な医療刑務所の跡地だったことから、2000年前の弥生時代の集落が奇跡的に丸ごと残っている貴重な遺跡です。九州最大級の方形周溝墓、2000年間眠り続けた2つの石棺(高価で真っ赤な水銀朱が塗られ、遺骨や副葬品も発見)、九州で2例目の玉作り工房なども発見され、日本考古学協会も認める国民的文化遺産です。

北九州市が現地保存を断念したため、国は土地の売却のため11月20日に一般競争入札期間や最低売却 価格等を公示しました。

事態は緊迫していますが、貴重な城野遺跡は、民間に売却されたら取り返しがつかない、私たちの世代で消し去るわけにはいかないと「城野遺跡の現地保存をすすめる会」が活動を再開し、11月中旬から急ピッチで行政への働きかけとともに、宣伝や署名活動に取り組んでいます。急きょ開催した学習会&現地見学は、マスコミも取材し新聞に載せてくれました。

みなさんの署名へのご協力をよろしくお願いします。みなさんのお力をお貸しください。

この署名は国民的文化遺産を守る署名でもあるので、県外の方でもいいです。

署名は2016年1月15日までに署名に記載されている送付先に送ってください。

城野遺跡を過去から現在、未来へとつづく郷土愛を育む遺跡公園へ(署名用紙)(A4タテ両面あり)右クリックで保存できます。

城野遺跡を過去から現在、未来へとつづく郷土愛を育む遺跡公園へ.png
朝日新聞2015年12月5日夕刊記事.png
朝日新聞2015年12月6日記事.png
北九州市城野遺跡の保存に関する要望書.png
城野遺跡の現地保存をすすめる会の活動趣旨に賛同します.png
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。