福岡県議団バナー
トップページにもどる

6月13日におこなわれた福岡県弁護士会主催の市民集会とパレードに参加しました。その模様を写真と福岡民報号外でご覧ください。


「戦争か平和か」をめぐって緊迫した情勢のもと、「戦争法案ストップ!憲法9条を守りぬこう」と、福岡県弁護士会(斉藤芳朗会長)主催の市民集会とパレードが福岡市内でおこなわれ、2千人が参加しました。

戦争法案反対「宣言」を採択した日弁連の伊藤真・憲法問題対策副本部長が講演、「憲法の理想に現実を近づけることこそ必要」と力説し、市民の連帯で戦争法案を阻止しようと訴えました。集会では、日本共産党、民主党、社民党の代表が登壇、日本共産党の仁比聡平参院議員があいさつしました。

戦争法案阻止集会写真ニュース.png
隊列01県弁護士会.jpg
隊列02仁比いせだ高瀬ひえじま岡野.jpg
隊列03天神中央.jpg
隊列04党女性陣.jpg
隊列05安倍改憲パロディ.jpg
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。