福岡県議団バナー
トップページにもどる

消費税は大企業減税の穴埋め

投稿: 2014年06月27日 | カテゴリ: 声のおたより

ご町内のみなさん、こんにちは。日本共産党 高瀬菜穂子の声のお便りです。

安倍政権が、消費税8%増税、医療・介護の切り捨て、原発再稼働、海外輸出、そして、戦争ができる国づくりと、暴走を極めています。日本共産党は、この暴走に正面から対決し、国民の立場からの対案を提案し、草の根の共同をすすめてがんばっています。来年4月の一斉地方選挙は、もっとも早い全国的な政治戦です。暴走ストップ、くらしと平和の守れ、の思いを、日本共産党のたかせ菜穂子に託していただきますよう、お願いいたします。

さて、安倍政権は、消費税増税は、社会保障のためだと大宣伝を行いました。しかし、国会最終盤で強行採決した「医療介護総合法案」では、入院ベッド数を大幅に減らし、要支援を保険から外す、とんでもない改悪をしようとしています。年金も6月からまた下がりました。社会保障のため、は大嘘です。本当は、大企業減税の穴埋めのためなのです。トヨタの社長が記者会見で、2009年から5年間、国税を一円も払っていないことを明らかにしました。株主配当は1兆円を超えるのに、どうして、国の税金はゼロなのでしょう。

それは、研究開発減税や連結決算など、大企業のための減税の仕掛けが多数あるからです。その上、今年度、復興特別法人税を1年前倒しなくすなど1.5兆円の減税を行うことが決まっています。安倍首相は、さらに、法人税率を10%も下げると言い出していますが、これが実行されるとさらに5兆円、合わせて6.5兆円も大企業減税となります。1年間で私たちが払う消費税は8兆円ですから、ほとんどが大企業減税の穴埋めにされるということになるではありませんか。

消費税は、平等な税金ではありません。大企業は、すべて価格に転嫁できるため、全く負担せず、年金暮らしや少ない賃金で暮らしている庶民が毎日毎日払い続ける税金なのです。当然、消費は落ち込みます。そうなれば、失業や倒産が増え、ますます経済は深刻になります。消費税の10%増税は許せません。高瀬菜穂子は、消費税増税をやめさせるため、がんばります。

安倍政権は、大企業から莫大な献金をもらい、大企業減税、消費税増税、さらに、正社員でも首切り自由の限定正社員制度や一生派遣を認める制度、残業代ゼロの成果主義賃金制度を導入しようとしています。福岡県の非正規雇用は、80万人、全労働者の40%を占めます。非正規率は全国で5番目に高い、超ワーキングプア県です。労働者の2人に1人が、年収300万円以下で働いているのです。

今やるべきは、増税ではなく、賃上げです。大企業の世界一溜め込んだ内部留保の一部を使えば賃上げは可能です。中小企業支援を行いながら最低賃金を引き上げるなど、経済を足元から温める政策に転換させれば、所得税や法人税を増やし、財政再建・社会保障の充実に道を拓くことができます。

企業献金も政党助成金も一切もらわない、日本共産党の経済提言をぜひ、ご覧ください。真実を伝える「しんぶん赤旗」の購読を呼びかけまして、日本共産党、」高瀬菜穂子の声のお便りを終わります。

データについて

  • mp3形式、2.69MB
  • 5分52秒

プレイヤーの操作について

  • 左側の+と−で音量の調整ができます。
  • 右側の三角は左が巻き戻し、中央が再生と一時停止、右が早送りです。
  • 「DL」をクリックするとダウンロードできます。
-->
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。